■責任者
施設の利用にあたっては、必ず責任者を置いて下さい。

■利用権譲渡の禁止
許可目的以外の目的に使用したり、利用権を第三者に譲渡したり転貸したりすることはできません。

■ 連続利用期間
引き続き5日を越えての使用はできません。

■損害賠償
施設、設備等の破損、紛失したときは直ちに事務所へ届け出てください。主催者の責任において弁償していただきます。また、利用にともなう保安の責任は利用者に取っていただきます。

■保管責任
利用にかかる物件の保管(盗難防止)については利用者で一切の責任をもって下さい。

■現状回復
施設利用終了後は、設備、器具等を原状回復し、職員の点検を受けてください。尚、利用時に出たゴミはすべて主催者側で処理して下さい。

■収容人員
各施設の収容定員を超える入場は、消防法上禁じられておりますので固くお断りします。

■飲食・喫煙・物品販売
ホール、展示ホール内での飲食、喫煙は禁止となっておりますので所定の場所で行って下さい。会議室等での飲食や物品販売を行うときは、前もって許可を受けて下さい。

■その他
条例、規則、利用許可条件に違反したとき、及びこれらに基づく係員の指示に従わなかったときは、センターの利用を変更、又は利用禁止、もしくは中止させることがあります。